ぼたんちゃん

 

新年会🧧🎍

 

貴船神社にお参り⛩して

 

マイナスイオンの自然の中をてくてく歩いて会場へ🚶‍♀️

もうこのお散歩だけでも自然大好きなわたしにとってはものすごい気分転換happy☺️

 

 

会場はとても美しいところでした✨

椿がめっちゃ印象的に生けてありました🪷

お軸にもある滝がお部屋のすぐ側を流れていて、滝の音を遠くに聴きながらのお食事会🍴💕

 

山の幸美味しい😭

牛蒡のお皿!お皿まで食べられる!

ひさしぶりに元気なお野菜の味…!!

 

 

 

続いて、岩魚のお刺身🐟

岩魚のお刺身なんてはじめて食べました〜

美味しかったあ🥹

 

 

 

焼いた岩魚ちゃん🐟✨

竹の中に焼いた石が敷き詰められていて🪨あったかいし、良い香に燻されてうままま🤤

 

 

 

 

やってまいりました!ボタン鍋🍲❣️

上に飾ってあるのはお正月飾りにも使われるヒカゲノカズラ🍃

 

全部お店の方がうまいことしゃぶしゃぶしてくれます。なにもしなくていい鍋奉行しなくていい🤗らくちん

 

実はボタン鍋が苦手だったわたし…

恐る恐るたべてみたら…

 

めっちゃ美味しかった🤩❣️

ボタン鍋の概念変わった❣️

 

お肉も美味しいし、おもちも美味しい、野菜も全部美味しいし🥬🥕🧅🌱

締めのおうどんもおかわりしました😝

 

最後に手作りの最中と、オリジナルブランドのハーブティー🫖

このお茶が買って帰りたいくらい美味しかった…🥺

 

日本料理ってなんでこんなに美しく美味しいんだろう

日本に生まれてよかった🗾

美味しいものたくさん食べたい😋

 

恵みに感謝🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初釜

 

1/15なのに、もう蝋梅が満開で

香りに初春を感じました🌸

 

蝋梅がとても好きです。

今年最初の蝋梅さんに逢えてものすごく嬉しかったです😽🫶✨

 

初釜🍵

今年は祇園丸山さんのお弁当🍱✨✨✨

こんなにコンパクトなのにぎっしり入っていてお腹いっぱい🤤美味

お弁当って日本の食文化のなかでも色々凄い!絵画みたいだし、冷めても美味しくとか奥が深い🥹

 

2023年も食いしん坊万歳な一年になりますように🍴💕

 

あ、お茶のお稽古も精進出来ますように🍵🌟

 

 

 

 

 

 

2023

あけましておめでとうございます。

このブログを読んでくださりありがとうございます🥺

本年も細々と更新していけたらと思います♪

どうぞ宜しくお願い申し上げます🐇

 

 

本日は、お正月ということで貝合わせをしました。

手作りの百人一首でした💕

とっても素敵でした✨

いつかわたしも作れる日が来るのだろうか?🐚

 

 

 

去年から密かにスタートした百人一首のお勉強会、和歌、変体かなのお稽古も続けていきたいと思います。

 

 

 

 

solo

有斐斎弘道館という場所が好きです。

ここには、お能や踊りを観に行くことが多いです。

この場所に流れる時間がとても落ち着いて好きなのです。

 

 

 

妹に、”お姉ちゃんて流行りのソロ活女子の先駆けだったんだね”って言われました…

これは深夜にひとりで喫茶室フランソワでケーキを食べた時に言われた言葉です…

良いじゃん!

ひとりが好きなんだもの!

カサブランカの香りも内装も働く女の子たちの衣装も可愛い🧁

夜中に喫茶室にひとりでふらっと行けるのも街中に住んでいる醍醐味かもしれない☕️

 

これも、とあるホテルでひとりお茶したときのかわいかったカップ🫖

 

ちなみにひとりで夜ご飯食べにお店に入れます。

ひとりで海外旅行のツアーにも参加できます。周りは全員夫婦とか友達同士とか家族で参加してたなぁ…

ひとり参加だったことで、逆にすごく興味を持ってもらえて仲良くしてもらえて嬉しかったなぁ🇮🇹

 

これは妹と奈良の正倉院展に行ったときの

黒柳徹子さんは動物と話せるらしいけど、奈良の鹿🦌たちも観光客がカメラを向けると明らかにポージングしてる📸

未来には、動物と人間はもっと意思疎通ができるようになるのかな?

 

奈良で見つけためちゃくちゃ素敵なBAR

大好きな上村松園さんの序の舞が目の前にかけてあり😍まだ15時頃だったので貸切で🍸

落ち着くBARで昼からお酒を飲むことは人生の中でも好きな時間のひとつかもしれない🍷

 

 

みなさんの好きな時間はなんですか?

 

 

 

大好物

あぁぁぁぁ

好きです。

 

観れて幸せ😭

京都に来てくれてありがとう!

 

また観たい!

 

大好き!!

 

 

今のところ、2022 No.1 です。

 

 

わたしもパフォーマーとしてまだがんばれるかな

 

 

40代後半になっても舞台に立つ喜びを噛み締めていられたら良いな…🥹

 

 

「早く行きたいなら一人で。遠くにいきたいなら皆で」

この言葉、身にしみる…😭

 

 

また観られますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻井伸行さん

辻井伸行さんのコンサートへ

ショパン エチュード

 

 

別れの曲でまず涙ぐみ😭

革命で感動の涙

大洋に息を飲み

アンコールの優しい音色に癒され浄化の涙🥲

ラストのアンコールで楽しそうな辻井伸行さんの笑顔を見れてそれが嬉しくなり、

最後の音がたのしい気持ちで終わらせてくれたその心意気に

こちらまで笑顔で

拍手を送ることができました👏

 

 

いや〜 彼の追っかけです。🎹

 

 

 

毎回いろんなことを思ったり感じたりするんですが

 

 

王様がどんな演し物にも感動できなくなってつまらないつまらないと言っている

そんなお話がありますが

贅沢な暮らしをしたとしても

こころは貧乏になりたくないなと思いました

 

 

いろんなことにこころから感動できる

 

それだけが生きていて幸せなことなのではないかなと思いました。

 

 

観劇日記∴宝塚月組桜嵐記

 

とってもお久しぶりの宝塚✨

月組ははじめて。

桜嵐記

南北朝時代の勉強になった…

 

わたしの大好きな湊川神社の御祭神

楠木正成公の息子である楠木正行さんが主人公のお話

 

tuQmoの神戸公演のときに、毎週のように訪れていた湊川神社

なかなか御礼参りに行けてないけど、益々ご縁を感じました⛩

 

楠木正成公の人となりや成したこと、祀られるほど人々に慕われていたことがよくわかりました。

 

もう、ラストには涙が出て🥲

 

宝塚を観て泣いたのはじめてかもしれない。

 

 

 

いや〜人情 忠義 純真な恋

かっこよかったです…😭

 

 

レビューも良かったぁ✨

お約束のラインダンスと、バカでかい羽根を背負って大階段を降りてくるところ。

何回観てもええわ〜

 

階段を使ったダンスの構成もよかったな〜

 

 

 

韓流のアイドルグループみたいな男役のシーンでは、

ラップしてストリートダンスみたいな感じもあったけど

 

やっぱり宝塚の男役はハット🎩とスーツ、タキシード🤵‍♂️がかっこいいな〜

 

 

お約束って盛り上がるし、それをなん度でも観るためにお客さんは期待して足を運ぶ。

 

勉強になります🎓

 

 

趣味と仕事が一緒って幸せだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観劇日記∴海老蔵歌舞伎

南座にて、海老蔵歌舞伎へ🦐

 

勸玄くんお披露目の会👦

海老蔵さんはパパの顔👨でした

 

 

実盛物語の海老蔵さん、なんだか大人の色気が増してかっこよかった🤴🏻✨

 

新作歌舞伎舞踊 『KABUKU』に、

男子新体操とブレイクダンスが

南座の舞台に

歌舞伎とともにのっているのを見て個人的に感無量でした。

 

 

男子新体操は、自分も新体操部だった中高生の時から

試合などで一緒になり彼らの演技を生で観ては

鳥肌が立ち感動していました。

 

こんな素晴らしい男子新体操を世の中のほとんどの人が知らないなんて!

絶対多くの人に受け入れられる!って当時から思ってました。

 

新体操の素晴らしさを伝えて、

アーティストのバックやメジャーな舞台に載せられるものにしたい!

 

と思って、進路希望に新体操の素晴らしさを伝えるライターになる!と書いたくらい。

 

いまや、シルク・ド・ソレイユやたくさんの表舞台に男子新体操は立つことができ

日本の伝統芸能の歌舞伎とともに競演する日が来るとは!

それをまたこうして生で観られるご縁に感謝でございました。

 

ブレイクダンスもしかり。

 

こうやって、伝統芸能は新しいものをどんどん取り入れて何百年と続いていくんだろうな。

 

勸玄くんが立派に8歳で舞台を務め

観客のこころをつかみ

のちの海老蔵になっていく。

 

 

脈々と続いていくことを感じた舞台でした。

 

 

 

帰り道、信号待ちをしている品川ナンバーの黒塗りの車

窓が開いていて、パッと見たら海老蔵さんが載ってました🏎

 

50センチ程の距離で見た海老蔵さん🦐

ただならぬオーラと

イケメンぶりに驚き

二度見どころか三度見しまくったわたしたちであった。

 

 

 

癒し

 

出演情報

 

 

IMG_4956

 

展示をしたときに

 

“ERIKAさんの行動の理由 目的がわからない”

 

と感想を言われた。

 

 

 

展示ではわたしはわたしなりのパフォーマンスをしていた。

(ポールダンスとか、空中ブランコとかわかりやすい何かのジャンルではない。)

 

 

 

 

その時に一緒に舞台に立っていた ”相方の行動には理由がはっきり見える

しかし、わたしの行動には理由がなくわからない”と

 

 

言われたのですよ。

 

 

 

 

 

いや、全くもって感想というのは個人の自由。

観てなにを思うのかも個人の自由。

 

その感想に不満や怒りを感じた、というのではなく

 

 

 

わからないと言われたことに、わたしは悩んだのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとパフォーマンスをするときには、

“明確な目的を持ってすべての動きをする” っていうことについて考えちゃったり、、、

 

 

 

 

 

 

たとえば、お笑い芸人なら、”お客さんを笑わせる”が明確な目的なのかな

 

 

 

 

 

ポールダンサーでもバーレスクパフォーマーでも、

“とにかくお客さんに楽しんでもらう!””お客さんの満足度第一!”とか?

 

 

 

 

 

この演目はとにかく、カッコよく!驚かせる!!とか?

 

 

 

だれよりも自分が一番目立ってやる!とか?

 

 

 

 

 

そういうことなの?

 

 

え ちがうかな!?

 

 

 

あ それは”お客さんありき”の場合か

 

 

 

 

 

 

自分が主体じゃなく、”お客さんのための”表現?

 

 

 

 

 

 

 

たしかに、その時の舞台で

わたしはお客さんを敢えて意識しないようにしていた

 

 

 

 

 

普段、ポールダンスショーをするときは ほとんどの場合

 

“お客さんに向けて”表現をする

 

 

 

 

 

お客さんに伝わる方法も

もちろんわかっている

 

 

 

 

 

でも、その時は敢えて

周りに見られている(お客さんがいる)っていうのを前提に

 

動くっていうことをしなかったのだ。

(その作品が、そういうコンセプトを含んでいたから)

 

 

 

 

 

 

それから

 

答えは出ないまま

 

 

 

 

 

わからないと言われた自分自身のことがわたしにもわからへん

 

 

 

 

 

な日々

 

 

 

 

 

何年か経って、今そのことを想ふ。

 

 

 

 

相方の行動は作業であった

 

 

私の行動はただ私だった

 

 

誰かの振付がついているわけでも無く

自分の中から出てきた動き

 

 

何十回もその演目を日々繰り返したが、

毎回少しずつ違う私

 

 

いるだけで、私

 

 

 

 

私が存在していることに、意味もない

 

 

理由なんてない

 

 

 

 

ただ いちゃいけないですか

 

 

 

 

その一挙手一投足に

理由が必要

 

説明が必要

 

 

 

 

鑑賞者にはやさしく丁寧にわかりやすく

 

 

 

 

評価を得るためには、ハッキリした理由を

 

 

いつでも弁明できるように

 

 

 

 

☔️

 

 

 

 

今朝、なにかをするのに「理由はいらないんだよ」って言ってもらえて

 

 

 

すごくストレスが無くなったのです。

 

 

 

 

癒されました。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

そのままで存在していていい

 

 

 

 

すべてのやることにひとつひとつ明確な理由も無くていい

 

 

 

 

好きなことに理由がなくていい

 

 

 

 

ホッ

 

 

 

 

 

いや、その感想を言ってくださった方も

そんなこと百も承知であろう

 

 

 

 

 

 

そして 全ての動きに理由や目的があって

1ミリの無駄のない動きというのは もちろん感動する

 

自分でもそういう演目を今までやってきた(完璧にできる出来ないは別として)

 

 

 

 

しかし、ノドに小骨が引っかかったまま

その感想はわたしの中で疑問に残っていたのであった

 

ただそれだけ

 

 

 

 

 

 

もしかして、金銭が発生したら(お客さんがお金を払って観る)

ちゃんとした理由とかが必要なの?(たとえば金額に見合う満足度とか?)

 

 

 

 

 

じゃぁ 純粋な表現ってなあに?

 

 

 

 

 

 

こどもが自由に

その子の感性で

なんのジャンルでもない踊りを踊る

 

それを観た時に

救われた気持ちになって

とても良いなぁと感動するこの気持ちはなあに?

 

 

 

表現ってなあに????????????

 

 

 

 

 

 

 

だれのために

なんの満足のために

表現をしているの?

 

 

 

 

 

 

 

表現に対する迷宮ジャーニーはまだまだ続いていくのであった

 

 

 

 

??????????????

載せた映像は、近代美術館ピピロッティの展示より

非常に癒される空間でした

すべてが動いていて色彩目眩く

居るだけで嫌なこと忘れられた

良い時間を過ごせた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都ぐらふぃ

 

 

日差しあたたか風気持ちよい午後

 

お庭を見たくなって建仁寺へ

 

 

工芸の手仕事はなくならないと思った

むしろこれからますます若い人がやるのではないだろうか

 

手を動かすことは精神統一に必要なのだ

 

 

職人たちの手元に、背中に、座る姿に釘付け

 

黙々と

 

向き合って

 

 

 

 

わたしのようなちゃらちゃらした感情発露の仕事と違う