月の光🌛tuQmo

10月

秋ですね🍁

お天気や気候は、夏のように暑かったり

でも、宮川町のみずゑ会が始まると秋になったなと思います🍁✨

 

インバウンドも意識されて演出や見た目のインパクトも考えられているのかな?と思いました🏮

 

 

 

10/5は、tuQmo(つくも)のパフォーマンスをしてきました。

3月のKAVC以来久しぶりのtuQmo!

 

瀬戸内サーカスファクトリーさんにお声がけいただき、

ニュイブランシュに参加させていただきました🇫🇷

現代アートの白夜がコンセプトのニュイブランシュ。

 

tuQmoの性格とも相性が良かったのではと思います✨

 

場所は、京都駅!!

 

 

この日は空が凄く澄んでいて

星ひとつない綺麗な空に京都タワーがものすごく美しく佇んで見守ってくれているようでした🌟

 

 

tuQmoとしては、はじめての自立式ポータブルな作品が出来ました。

精堂さんは、舞台に立つ人としてもパワーアップしている気がしました。

 

わたしははじめての ティシューでのパフォーマンスでした。

 

精堂さんがチョイスしたのは、月の光🌛

 

この曲は、数年前に細見美術館でポールダンスをした時にも使用した思い出の曲です🎹

 

 

わたしも精堂さんがつくった櫓の上で月のように輝けたでしょうか✨

 

ありがとうございました。

次回のtuQmoは、来年3月かな?

今後ますますtuQmoが発展していきますように✨

 

ニュイブランシュ2019

 

【 出演情報 】

ニュイ・ブランシュKYOTO2019

〜パリ白夜祭への架け橋〜

京都市の姉妹都市であるパリ市発祥の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に着想を得た、一夜限りの現代アートの祭典です。市内各所で日仏アーティストによるパフォーマンスや展示など、多彩なプログラムを夜間、無料でご覧いただくことができます。

 

瀬戸内サーカスファクトリー様よりお声がけいただきまして、tuQmoでパフォーマンスいたします!

http://nuitblanche.jp/schedule/

 

 

2019.10.5 土

京都駅ビル駅前広場( ホテルグランヴィア京都前特設ステージ)

19:15〜19:45

tuQmoによる現代サーカスのパフォーマンス

 

17:30〜はライブ演奏やダブルダッチのパフォーマンスもあります。

観覧無料

 

 

ぜひお立ち寄りください🇫🇷 

 

 

 

 

#ニュイブランシュ2019

#tuQmo

#現代サーカス

#ERIKARELAX

誕生日の道具とサーカス

 

千秋楽が盛況のうちに終わり、

座談会のあと

 

美術担当の岡村さんがケーキ🎂を!!

 

幸せ者です。

千秋楽の日が誕生日という神仕組み

精堂さんも先日お誕生日🎂

 

岡村さんには、長い間 とってもお世話になりました。

 

誠実にお仕事してくださり、たくさんサポートしてくださいました🙏🙇‍♂️✨

 

 

名残を惜しんで 道具ちゃんと記念撮影📷✨

この写真を撮ってくれたいつも多大なる愛を惜しみなく注いでくださるハラ美ちゃんから

愛のプレゼント🎁😍

お菓子が桜🌸可愛い💕🌸

いつもありがとうございます😌✨

 

 

 

わたしの周りには優しい方ばかりです💖

 

 

 

そして 毎年お花を贈ってくださる東京の方から🙏🙇‍♂️✨

会場に飾らせていただきました💐

 

黄色の薔薇ははじめてかもしれない🌼✨

あぁ 幸せ💐

 

 

火曜日の滋賀レッスンでもお花をいただいてしまいました💐😭✨

こちらもなんと 黄色とオレンジ🧡

今年のお誕生日は、このカラーだったみたいです💐🧡🌼✨🌼✨🙏✨

 

元気が出るお花ちゃんたち、Relax houseに飾ってしばし楽しませていただきます🙇‍♂️💐✨

 

 

 

🌼事故と怪我を絶対に起こさないこと

🌼神戸アートビレッジセンターにお客さんがたくさん来て盛況になること

🌼精堂さんの才能を世に広めるお手伝いをすること

 

今回 わたしが図々しくも勝手に掲げていた目標でした。

 

 

岡村さんとも、成功でしたね🙌と言い合って

素敵な素敵な誕生日となりました🎂

 

みなさまのおかげです🙏🙇‍♂️🙆‍♀️💖🌼🧡✨✨

 

千秋楽の道具とサーカス

13日目

全32回のパフォーマンスを終了しました。

 

会期中、一度も事故怪我なく 最後まで無事 元気に千秋楽を迎えることができて

 

ほんとに良かったーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

 

 

14:00〜の回

 

からだ的に無理そうな “地球”からの”空中ウォーク”という技をやらないことにする。

 

その方が、技に走らない分

感情が流れて

からだも疲れず 良かったと思う。

 

精堂さんがタタタタッと走り、わたしを回してくれるところが 上手。

風を感じてとっても気持ちいい。

風の音が最高。

 

 

名古屋からや、3回目を観に来てくださった方まで!

いつも はじまる前に

天井裏から お客さんをのぞいてます。

 

この回は、棒が勢いよく飛んで

迫力があったそうです。

お客さんに当たらなくて良かった、、、

 

今日も また

可愛いポールダンサーちゃんが 差し入れを!

どっちもいまのわたしに必要な!!嬉しい😭🙏✨🌸🌸

もらってばっかり、、、

 

 

終了後、この回の動画を観ながら

精堂さんにタタタタッと回すところが上手👌って 言ったら、

ここは、花が咲いて萎むようなイメージです

 

と。

 

 

 

 

そのあといただいた美味しすぎる高級チョコ🍫に癒されて、寝る😴

 

 

岡村さんが、人工衛星まんじゅうをくれる🥮

 

 

15:00〜の回🌸

棒の落とし方を

新体操のボールが身体を転がるように 落としてみようということに

 

 

神戸アートビレッジセンターの館長 大谷燠さんや サポートメンバーさんも 見守ってくださる。

 

大谷さんが観てくださるということを直前に聞き、うわー どう感じてくださるかな?とドキムネし、眠気が吹っ飛ぶ。

 

 

綺麗なベリーダンサーさんたちも観に来てくださった。

花が咲く感じという言葉をいただいた🌸

 

 

サポートメンバーさんからも、植物の芽吹きのような感想をいただいた🌱

 

 

この回は、植物感が出ていたみたいだ。

 

 

 

 

精堂さんのタタタタッのところも、パーフェクトだった💯

 

 

みなさんの拍手が嬉しかった👏

健闘をたたえてくれているあたたかい拍手が身にしみた。

 

 

滋賀から来てくださった方が、カヌレを差し入れに!

カヌレ可愛い❤️

わたしの応援に来てくださる方が、みんな可愛くてお洒落でできる女でやさしくて

涙が出ます😭🙏✨

 

 

 

凸倉庫の公庄さんにも久しぶりにお会いできました。

 

精堂さんと出会えたのも、凸倉庫のおかげ。

凸のメンバーに入れてくださった安藤さんや皆様がいなければ、

tuQmoはないんだと思うと、ありがたいです。

 

 

 

カヌレに癒されて、寝る😪

 

 

 

えりかさん、15分前ですよ

という精堂さんの声で目覚め

18:00〜の回

 

棒を落とすところ、新体操のボールのようにを 精堂さんの体制を変えて 再チャレンジ

やっぱりあんまりうまく行かず

 

でも、最後の最後まで 可能性を探ることができて 楽しかった。

 

この最後の回は、もう はじまるときから ずっと たのしくて しあわせで

笑顔が自然にこぼれてしまう感じでした。

 

精堂さんは、少し緊張してた。

 

 

道具と向き合ってじっくり見つめ合ったり、この道具ちゃんを最後に堪能することができました。

 

 

わたしは ただただ 幸せの中にいました。

 

たくさんの方に観ていただけて

集まってくださったみなさまのお心が嬉しくて🙏✨

 

 

感謝しかありません。

 

 

 

4回もマメに通って観てくださったお豆屋さんとの交流も ハートウォーミングでしたし、

 

この 道具とサーカス で 新たな出会いが たくさん生まれました。

 

 

大谷館長からも、初日から比べて良くなったと言ってもらえて 嬉しかった。

 

道具とからだが、この期間中に

ちゃんと親密になれていたようで ホッとした。

 

 

道具ちゃんには、たくさんの傷や 汚れが ついて

わたしのからだの痣と おなじように

この期間を一緒に戦った戦友のような気持ちでした。

 

 

 

 

座談会にご参加くださった方々にもこころより感謝申し上げます。

プレゼンテーションのときから、精堂さんが10キロ痩せたということが一番の衝撃。

 

精堂さんは、この展示を通して

めちゃくちゃ前進して

幅が広がって

大きくなったなあと

側から見て感慨深くなりました。

 

 

パフォーマンスを創るにあたって、

ダンス界やサーカス界の方に演出をしてもらわなくて 良かったと思います。

わたしたちだけで、パフォーマンスをつくったからこそ

どこにもないオリジナルを追求できたのだと思います。

 

 

パフォーマーとして はじめて舞台に立った精堂さん。

 

美術家や彫刻家で ここまで パフォーマンスをする作家は いないと思うし、

精堂さんの視点から パフォーマンス作品をつくることができたところに、今回の意味があるなと思います。

 

 

精堂さんの作品の一部として 参加させてもらえて 光栄でした。

 

 

ポールをはじめたころの将来のビジョンに、”自分のからだがアートになる” というのがあって

 

アンケートで ” 肉体の動きが芸術になるんだと発見した” というのがあり

 

自分の夢がひとつ叶ってると思うと

嬉しいです。

 

 

 

tuQmoをこれからも続けていけたら良いなぁ(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千秋楽の朝

初日と同じ春一番のような強い強い風が吹いた日🌱

 

 

 

新しい扉が開きました。

 

 

 

 

 

土曜日の道具とサーカス

12日目

29回のパフォーマンスを終了しました。

 

そして ついに 明日が最後。

 

 

徐々にブラッシュアップって感じじゃない今です。

 

たくさん 選択肢があって どれを選んでやるか って感じ。

 

そして まだ その選択肢は 増えていっています。

 

今日も 実験、新しいこと。

 

 

そして 前進、進化ではなく

出来てたはずのことが出来なくなるという退化も起こっています。

 

 

 

初日を観てくださった方は、もしかして 明日のパフォーマンスを退化と感じるかもしれない。

 

 

 

ただ 29回

すべての回に 魂込めました。

 

お客さんが1人だったときも、

 

 

 

からだが動かなくなってからが、ほんとうなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

わたしのからだも変化しました。

 

 

からだのシルエットも変わりました。

 

今回の道具を使うために対応する筋肉が発達した。

 

わたしのからだは、すごく素直で どんな仕事をするかで すぐからだがそれに適応し、変化する。

 

 

一般的に美しいといわれるからだのラインからしばしば離れていく。

 

 

いま わたしの肌には たくさんの痣が。

 

この道具とからだごとぶつかって遊びまくった時間の証拠が ここにはある。

 

 

5歳の女の子が、いきなり台所で ” わたしは 踊るために産まれてきた!”と言ったそうだ。

 

 

わたしは、この手で 誰かのつくった作品を触るために 産まれてきた。

 

 

皮膚で感触を確かめるために。

 

手で、足で、肩で、腹で、脇の下で、内太ももで、つま先で、

まるごと味わうために。

 

わたしのからだがあった。

 

 

わたしのからだは、のぞかれている女になったり、人間になったり、モノになったりした。

 

 

 

今日の14:00〜の回

たくさんの方が集まってくださいました。

滋賀から会いに来てくれた方や、名古屋からとか!

身体0ベースの安藤さんや、精堂さんのお父さんや、、、

 

 

 

 

 

15:00〜17:00 は、はじめてのtuQmoワークショップ でした。

 

精堂さんがすごくがんばって

参加者さんたちがすごく協力的で

素敵な時間をいただきました。

ご参加くださった方々には、こころから感謝です。

 

ほとんどわたしはなにもせず眺めていただけでしたが、

WS終了後、皆さまとお話が出来て大変嬉しい時間でした🌸⭐︎

 

 

18:00〜の回は、

いつも応援してくださっている京都の方々が 見守ってくださり、ちょっと照れくさくもあり

わざわざこうして新開地まで足を運んでくださるなんて

恵まれているなぁと ひしひし有り難く思いました。

 

2回目を観てくださった方は、今日は寂し気だったと。

2人のパフォーマンスになってからは、愛が生まれたって感じだったと、素敵なストーリーを教えてくれました。

 

 

 

せつない、せつない

 

道具とふたりだけの時間は せつない。

 

 

明日でお別れだなんて。

 

 

この回では、今までで 一番 精堂さんの手とわたしの手が近く 肉迫した。

 

一緒に歩んできた時間がそこにはあった。

 

一緒につかんでいる 道具にも それはあった。

 

 

 

そして わたしの中でも どんどん スリリングに なっている。

 

ギリギリのところ。

 

 

サーカスって なんだろう?

 

 

 

 

 

今日は、

今までなかったような危ないことになって精堂さんをヒヤッとさせたり

道具と全然うまくいかなかったりして、

自分のからだちゃんが ほんとにがんばってくれています、、、

 

でも、明日一日だけ

3回のパフォーマンスだけ

最後まで 動いてね。

 

わたしのからだ、ありがとう。

 

今日の終わりに、精堂さんが貸してくれた本。

木曜日の道具とサーカス

 

14日の木曜日 道具とサーカスが終わりました。

 

11日目

29回のパフォーマンスを終えました。

 

 

疲労困憊とはこのことであります。

 

 

 

 

今日は、写真家の松本成弘さんに撮影に入ってもらいました📷

 

いつも、なにかあれば 写真をお願いしている まっちゃんです📷

 

キッズ天才ポールダンサーのすくちゃんと、お寿司の詩恵さんも一緒に来てくれました🥰

 

 

 

14:00〜の回

枝の落とし方について、自分の中で変えて落としてみました。

 

 

精堂さんの動き方や居方が 今までとはまったくの別人のように変わりました。

 

精堂さんは、すごくラクに動けるようになったみたい。

 

 

わたしは、空気がいつもと違い、

わちゃわちゃ にぎにぎしく 動いているのを感じていました。

精堂さんの気配が、即ち人間の気配が、いつもより 濃く感じられました。

 

 

この回は、お年寄りの方々がグループでたくさん来てくださいました👨‍🦳👵

 

みなさん、シーンとした場の雰囲気なんてものともせず

パフォーマンス中にたくさん歓声や言葉や拍手などを発してくださり、こちらも思わず笑顔😁

こんな雰囲気は はじめてだったので

お客様との一体感とともに とても賑やかな 空気となりました。

 

 

 

 

16:00〜の回までの休憩時間

色々とやりたいアイデアを出し合って 話し合い、

内容を変えてみようということに。

 

 

 

 

16:00〜の回

道具の扱い方、処理の仕方、動きの流れなど

ぶっつけ本番で 色々 新しいこころみを試してみました。

 

久しぶりに つっかえ棒が復活した。

 

先程よりも さらに精堂さんは にぎやかに 気配を消さず、

たくさん物音を立てて動き、

しーんとしたいつもの緊張感とは まるで違う回になりました。

 

 

子どもちゃんも何人かいたし、すごく空気がざわざわ、高揚して

場があがっていました。

 

わたしも 遊園地みたいな新アトラクションに満面の笑みになってしまったり。

 

 

悪くいうと、落ち着きや美がない感じ。

完成度が低い感じ。

 

 

うわぁ これは すごい回になったなぁと 思っていると

 

このお試しのようなパフォーマンスの回に、

見るからに手練れのダンサーさんたちや 全然良くわからないけどアートの世界で著名な方など

いろんな方が観に来てくださっていた、、、😵

 

 

そして なんと やなぎみわさんまで!

しかも、わざわざ また戻って来てくださり 差し入れまで!😭🙏✨✨✨

 

やなぎさんの、トレーラーでポールダンス をさせていただいたのなんて

たったの1、2回の話で、

しかも もう何年も前の話。

 

それなのに、やなぎさんは覚えていてくださり、やさしいお言葉をかけてくださいました。

 

わたしは、このやなぎさんとのお仕事がきっかけで 美術の世界に惹かれ、どんどんリンクするようになりました。

 

それは、やなぎさんが とっても素敵だったから。

 

わたしのような 小娘のポールダンサーにも

やなぎさんのあたたかさと人間としての大きさが ひしひしと伝わり、

いまもその尊敬の思いは変わらずです。

 

 

 

まさか 観に来てくださるなんて、、、嬉しかった😭✨

 

 

 

 

18:00〜の回は

また 松見さんが撮影に来てくださいました📹✨

いろんな方に支えられてありがたいです🙏✨

 

 

16:00〜の回からの反省を踏まえ、色々と流れを改良し

 

わたしはできるだけ静かに動こうとしましたが、

もう、この回は いままでで 最強に身体の限界を感じました。

 

いつも できる技もギリギリで、身体が悲鳴をあげておりました。

 

そして、道具ちゃんも 限界まで頑張ってくれているのを感じました。

 

もう、なんとか この回は 最後まで

辿り着けて それだけでした。

 

道具ちゃんの肌に ほくろ を 発見して 眺めていたことは 覚えております。

 

 

この回が終わったあと、精堂さんに道具ちゃんも疲れていることを報告し

縄や部品などを 新しく新調することになりました。

 

 

いつもたくさん がんばってくれた道具ちゃん( 名前はまだない )、 ありがとう。

 

あと 2日、よろしくお願いします。

 

 

 

 

帰り道、電車通勤が苦痛だ( 2人とも京都から ) という話になる。

満員電車など、すべての五感をシャットアウトして殺さないと やっていけない。

 

tuQmo の展示は、 聴覚、視覚、触覚、、、 いろんな感覚を繊細に開くように 仕向けられている。

 

 

水曜日の道具とサーカス

13日の水曜日

道具とサーカスが終わりました。

 

10日目

24回のパフォーマンスを終えました。

 

 

これだけやっても 正解がわからない。

正解なんてないことはわかっている。

 

でも、でも、 もっと良くしたい。

 

 

今日は、11:00〜 撮影がありました。

カメラマンは、ポスターの写真も撮ってくれた松見さん。

 

スタジオ3の映像作品も撮ってくれたのは、松見さん。

 

 

わたしも精堂さんも、松見さんを信頼している。

とってもできる仕事人でアーティスト感覚もあって、ほんとに感謝しかない。

 

 

この個展の冊子をつくる予定なのだが 今日はその冊子に載せる写真や 記録映像の撮影だった。

 

 

 

なのに、わたしは遅刻した。

 

朝起きられず、なぜかいつも早い身支度をダラダラとしかできず、

一度家を出て結構歩いたあとに忘れ物をしたことに気づき、また家に戻る。即ちそれ遅刻であった。

 

 

よくわからないヘンテコなあの髪型を電車の中でセットし、

上品な乙女にあるまじき 電車の中でメイクをするという

反省しています。

 

 

 

なのに、行ったら 精堂さんも電車の遅れでどうやら遅刻しており、

結局12:00〜のパフォーマンスから撮影することになった。

 

 

 

12:00〜の回

あんまり記憶がない。

頭がぐわんぐわん音を出して鳴ったことは 覚えている。

 

カラビナを外すのをミスったことも。

 

天井から京都から生徒さんがお2人来られているのを 嬉しく思って見ていたことや、

松見さんがカメラを構えて存在していることで いつもと違う空間になっていたこと。

 

舟を漕ぐときに 自分が笑っていたこと。

 

いつも エアリアル体幹ストレッチクラスを受けてくれる生徒さんから愛の贈り物🎁

嬉しい💝😭🙏✨

 

もう1人、来てくれた生徒さんも とっても嬉しかった💝✨

 

 

 

 

14:00〜の回の前に、 遅刻して撮れなかった撮影を色々した。

 

 

久しぶりに つっかえ棒が戻って来たり、精堂さんが蝙蝠になる技を撮影したり。

 

色々 撮影してもらった。

 

 

わたしの腕は限界を迎えようとしていた。

 

そのまま 休憩もなく14:00〜の回の時間に。

 

 

14:00〜の回は、ラストを高速回転バージョンに 変更してやってもらった。

 

 

 

この終わり方の方が、暗闇の中 道具の叫び声が こだまして残る。

道具の主張に耳をかたむける時間がある。

 

 

14:00〜の回の方が、道具とより親密に触れ合えた感じがした。

 

自分の肌についた 縄の跡を眺めていた。

 

 

 

1回目と2回目 どちらも観てくれた冊子デザイナーの芝野さんに どっちが好きか聞いたら 2回目だった。

 

松見さんにも意見を聴くことができた。

 

 

本日の公演を2回とも観てくださったお客様や、

京都から来てくださった方々、

リピーターの方は3回くらい通って観てくださっている方もいる。

 

 

思ったより良かったよ、とか

うーむわからない、と出て行くおっちゃんや

人それぞれいろんな感想をもらえるとは なんと贅沢なことか。

 

 

 

 

 

日曜日の道具とサーカス

公演9日目

22回のパフォーマンスが終了しました。

 

 

昨日の土曜日の道具とサーカスは、休演。

 

プロの舞台人として、舞台に穴をあけるなんてと、、、

休まずパフォーマンスをしようと思っていました。

 

 

木曜日の公演が終わった後、そのまま実家に帰り

もう動かない父の姿や、家族の状況を見て、やっぱり父をこの目で最後まで見送ろうと思いました。

 

 

 

 

生前の父の最後に見た顔があまりにもショッキングで かけてあげる言葉が出てこなかった、、、

 

それがずっと脳裏に焼きついていました。

 

お葬式

出棺の前、花をみんなで棺の中に手向け最後のお別れのとき

ふと父の顔を見ると、嬉しそうなやさしい笑顔で笑ってくれていました。

 

あぁ良かったと思って

思いっきり泣くことができました。

 

 

 

わたしの勝手な都合で休演し ご迷惑をおかけしましたが

おかげさまで、父と最後のお別れが悔いなくできたことを、こころから感謝いたします。

 

 

 

本日は、

14:00〜の回に

京都から やさしいやさしいポールダンサーさんが来てくれて 励ましてくださいました。

タコ🐙は元気が出るから!とたこせんを差し入れてくださいました🐙

本当にありがたい なぁ🙏✨

 

実家から神戸まで 車で送ってくれた母と妹も見守ってくれました。

 

偶然にも、精堂さんのお母様も観に来てくださいました。

 

 

 

16:00〜の回では、

昨年12/24のポールダンスとお菓子の会に出演してくれたフローリストのいくちゃんがお友達と来てくれました🌸✨🌸✨

そのイベント会場となったギャラリーtraceを主催していた山口さんも来てくださいました。

山口さんは、わたしと精堂さんに”ふたりとも大人になったね”と言ってくれました😮( どう言うことだろう、、)

 

 

 

18:00〜の回

雨の中 お客さまも無事来てくださり、無事 怪我や事故なく 本日の道具とサーカスを終えることができました。

 

 

今朝、会場に足を踏み入れると

構造のオブジェの一部が変わっていました。

精堂さんは、新しい提案を考えて待っていてくださり

おかげ様で、パフォーマンスのことに集中することができました。

 

KAVCの皆様も、たくさんの気遣いと思いやりでサポートしてくださいました。

 

 

今日も 3回とも 少しずつ 内容が変わり、そのときそのときの わたしたち でした。

 

 

あとのこり 4日しかない。

早いなぁ。

と精堂さんがふと言って、

 

3/17の千秋楽には、これが いまのtuQmoの答えです というようなものをお見せできたらと 思います。

 

 

tuQmoというユニット名を考えるときに、一番親身になって一緒に考えてくれたのは父で、

病気を治してこのパフォーマンスを絶対に観に行く!と 闘病をがんばって

なによりも今回の道具とサーカスを応援し、たのしみにしてくれていたのが 父でした。

 

 

父に 観てもらいたかった。

どんな酷評でもいいから、父の感想を聞きたかった。

 

 

 

木曜日の道具とサーカス

公演8日目

19公演が終了しました。

 

 

1回目14:00〜の回は、

わたしが予定にないことを自由にやりすぎて、精堂さんを困惑させてしまう。

2人でやるときは、相手のことを考えなければいけない。

 

新体操もポールダンスも基本ひとりで育ってきてしまったため

集団行動や社会性があんまりうまくできないことが あらゆる所につながっている。

 

わたしに合わせてくれていっしょにずーっとやってくれる人というのは、ほんとうに限られていると思う。

 

 

そんな14:00〜の回には、サーカス芸人の泥船あんこさんが来てくださいました🎪

桜餅といちご大福と豆大福を持って!🍓

あんこさんは、サーカスをこよなく愛している。

そして、サーカスやパフォーマンスをがんばっているひとを絶対に見捨てない。

とってもアツイハートの持ち主なのです。

 

あんこさんが宣伝してくださったのがあまりにも有り難く、シェアさせていただきます🙏🙇‍♂️

喜楽館で、3月20日くらいから( 詳しくはホームページなどで調べてね) 、あんこさんのパフォーマンスが見られます!

 

手のりいちご大福🍓

 

 

 

 

16:00〜の回

休憩から会場に戻ると、作品の展示が変っている!!

あぁ わたしは精堂さんに見捨てられて、ひとりで自由にパフォーマンスやったらいい!って いうことなのか😱と思ったら

 

14:00〜の回のわたしの振り回しから冷静になって戻って来た精堂さんは、新しい提案をしてくださった。

そして、わたしの体力まで心配してくれた。

 

精堂さん、ありがとう。

 

16:00〜の回は、今までの前提を外し、また 新たな作品としてのパフォーマンスになった。

 

そう、昨日の公演中、なんだかいつもと違う感じがした 部分だったのだ。

そのことを精堂さんに言ったら、油を注してくれたのだが、

結局 その作品の部分は この時に無くなりました。

 

 

この16:00〜の回には、衣装作家であり劇団”お寿司”の南野詩恵さんと、すくちゃん( わたしの尊敬するポールダンサー)と詩恵さんのお母様が来てくださいました。

 

 

” 2人もしくは3人もしくは1人

道具との蜜月

こんなにも間近で

コトが行われる”

 

 

と、詩恵さんが感想文を書いてくれました。しびれる!

 

 

 

 

 

16:00〜の回で、演出として激しく作品を床に打ち付けるところがあり

そこがKAVC的に大丈夫かなどと話し合いになり

 

 

 

 

 

わたしは 一階の “はっちゃんの台所”に行き、はっちゃんのつくったお弁当を買う🍱

 

KAVC( 神戸アートビレッジセンターの略) でのわたしの胃袋は、はっちゃんの台所で 膨らんでいます。🍚

あと、みなさんの差し入れ!😍✨

 

 

 

 

18:00〜の回

 

精堂さんには、体力大丈夫だよ!とか言いながら、あ 疲れてる、、、

 

と感じた本日3回目

 

 

16:00〜の回から、床に打ち付けるところを改良し、その他のところも改良し  新バージョンをやりました。

 

 

この18:00〜の回には、可愛いポールダンサーちゃんがお友達と2回目を観に来てくれました💝

そして、なんともおしゃれなかわいい差し入れをいただきました😍🙏✨💝

 

 

先日の誠実だった朝日新聞の記者さんが書いた記事を観て、来てくれたという方が 嬉しい感想を書いてくださっていた。

 

“展示のときには、所在なさそうだった作品が パフォーマンスで動かしてもらっていると 生き生きしてみえて 息をのんだ”

( 正確な言葉は忘れたので少し違う) というようなことを アンケートに書いてくださっていた。

 

 

作品さんも、わたしたちが来てないときは 寂しいのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

今日は、早朝に 父が天国へ旅立ちました。

気が動転してないようで、案外平静でいられたようで、やはり少しおかしかった。

 

そんな中、3公演とも 心温かい方が見守りに来てくださった。

 

そして、 人知れずがんばっていることを 見てくれている人がいる

応援してくれる人がたくさんいたんだと 改めて 恵まれてるなぁと

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

水曜日の道具とサーカス

 

公演7日目

16公演 終了

 

 

☔️

雨の日はお客さん少ないかなぁと思っていたら

以外と水曜日の12:00は お客さんが来てくれます。

 

 

そんな12:00〜の回

精堂さんが来ない。

まぁいいや ひとりでやろう。

 

 

2人でやるときには出来なかった演出をここぞとばかりに やりました。

 

でも、精堂さんにしかわからない道具の分解の仕方などがあり

途中から あぁ これは 難しい、、、と

 

 

終わってみると、あぁ 2人でつくってきたものは やっぱり 2人そろってを観てもらった方が良いなぁと

 

1人で あの宇宙船状態の道具さんで

できることには 限界がありました。

 

 

 

 

14:00〜の回は 無事 2人そろってパフォーマンスができました。

原点回帰で、元々あった構成に少しだけ改良点を加えた内容で やりました。

 

 

 

今日の12:00〜の回を観てくださった方は とってもレアな完全即興のひとりtuQmoバージョンでした。

 

 

 

 

 

いろんなことがあって おもしろい😆

 

今日は 滋賀から わざわざ足を運んでくださった方々もいて すごーく嬉しかったです🥰💝✨✨

 

 

 

ずっと こころにたまっていて 悩んでいたことが すんなり OKをいただけたり!

 

ごめんなさいよりも ありがとうが増える方が世界がまあるくなる😊

 

たしかに、

ごめんなさいと言われるよりも、

ありがとうと言われるほうが断然嬉しい!💝

こころが軽くなる🕊✨

 

愛がある選択を